ブログ一覧

タケポン IN プール幼稚園

DSC2

去る8月3日(金)に大友剛さんこと「タケポン」をお招きして、ミュージック & マジックのコンサートを開催いたしました。


このコンサートは、昨年、園長職を勇退した理事長の「在園児・卒園児・保護者の皆さん、今までプール幼稚園を通して出会った方々に「感謝」を伝えたい!という思いにより企画されました。当日は、在園児のこどもたちはもちろん、卒園児の皆さんにもたくさんお越しいただきました。
歌に、鍵盤ハーモニカの演奏、びっくり楽しい手品・・・こどもも大人も笑顔があふれ、とても楽しいひとときでした。
たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。


この日は老朽化により、園を去ることになった園庭の遊具「ひこうき」とのお別れ会も行いました。こどもたちに慕われ、たくさんのこどもたちを乗せて楽しませてくれた「ひこうき」。親子2代でこの「ひこうき」で遊んだ方もおられます。当日は「ひこうき」へ思い出のメッセージカードを書いていただきました。皆さんの思い出は園で大切に残しておきます。


「ひこうき」さん、たくさんの思い出をありがとう。


タケポン楽しいコンサートをありがとう!また、いつか会えますように・・・

2018年08月28日

夏期保育 ~シャボン玉あそび~

夏期保育は1号認定の園児は自由登園となっています。
今日は後半の夏期保育2日目。
みんなでシャボン玉遊びをしました!
ハンガーを使って作ったハート型や星型、まる~い輪っかを使って、みんな楽しそう!

風に乗ってふわふわ飛んでいくシャボン玉を追いかけたり、大きいシャボン玉を作ろうと挑戦したり・・・ま~るくなって飛んでいく様子や、不思議に輝くシャボン玉の色の変化を楽しんでいました!
この色の変化は「光の干渉」による発色現象によって見られるのだそうです。

シャボン玉に夢中のかわいいこどもたちの様子を掲載したかったのですが・・・

こどもたちの「おおきいのをつくって!」というリクエストに応えたり、こどもたちと一緒に夢中になっていて、いいお写真が・・・
次回を楽しみにしていてください!

2018年08月28日

運動会の予行を行いました

秋晴れのよいお天気の中、今日は運動会の予行を行いました。
お手伝いくださった保護者会役員の皆様、ありがとうございました。

「みせあいっこをしよう!」とこどもたちも楽しそう!
かけっこやダンス、リレーと元気いっぱいです。
当日おうちの方と一緒にする「親子ゲーム」ではお手本を見せる先生たちに「がんばれ~!」とかわいい声援を送ってくれていました。当日はお子さまと一緒にゲームを楽しんでください!おうちの方の競技もありますので、ふるってご参加くださいね。
年長さんのリレーは好勝負!当日をお楽しみに!

あれこれ話して、当日のお楽しみがへっては大変!ご報告はこのぐらいにして・・・
当日のこどもたちに大きな声援を送ってあげてくださいね。
初めての運動会に驚くこどももいるかもしれませんが、こどもたちもおうちの方にとっても楽しい運動会になるようにと願っています。
あとはお天気だけが心配ですね・・・
今日みたいにいいお天気だったら・・・と願いつつ、雨が降らないようにと空に祈るばかりです。

 

2018年10月03日

第53回運動会

今日はこどもたちもおうちの方も楽しみにしていた運動会。
台風の影響でお天気が心配されましたが、曇り空の中にも青空が見えていた朝の空。「よかった!運動会ができる!」と思ったら、雨が降り出してしまい・・・
雨雲レーダーとにらめっこをしつつ、開会時刻を遅らせて行うことになりました。
雨でぬかるんだ園庭の整備を保護者の皆様が一所懸命お手伝いくださったおかげで、予定より早く開会することができました。
始まってからも時折、お空のいたずらで雨がぱらつくこともありましたが、どうにか無事に運動会を終えることができました。
こどもたちにも保護者の皆様にも、急な変更にも対応いただけたことを本当に感謝しています。ありがとうございました。

こどもも大人も一緒になってみんなで作り上げた運動会。
楽しみにしていた運動会が始まり、初めてのことにドキドキした年少(ももぐみ・さくらぐみ)さん。
年中(すみれぐみ)さんや年長(ゆりぐみ)さんはドキドキしつつもうれしさや、照れなどもあったようですが、やはり余裕が感じられます。

かけっこのゴールでギュッと先生に抱きしめてもらったももぐみさん・さくらぐみさん。ミツバチさんに変身してのダンスはとっても愛らしかったです。

長い距離も一生懸命走ったすみれぐみさん。年中さんになってから始まった体操教室のサーキットやかけ声が素敵なダンス、リレー、かっこよかったです!

最後の運動会、組体操やリレー、マスゲームと、みんなで力を合わせて心を一つにすることを意識して取り組んできたゆりぐみさん。最後のリレーは本当に接戦で好勝負!でした。とっても頼もしく凜々しく見えた組体操、楽しそうに踊っていたマスゲーム・・・どの種目を見ても一人ひとりが自分の力を発揮して、とてもいい表情をしていましたね。こどもたちの姿に胸が熱くなりました。

保護者の方やおじいさま・おばあさま、未就園児のお友達、卒園生の種目にもたくさん参加していただきました。卒園生の競技には、プール幼稚園を卒園した保護者の皆さんや先生も参加し、盛り上がりました。

大好きなおうちの人とゲームをしたりダンスをしたり、おうちの人に抱っこされたこどもたちのお顔はキラキラの笑顔でした!

多くの方に支えられ開催できた運動会。本当にありがとうございました。

 

2018年10月06日

秋のお散歩

秋空の下、こどもたちがお散歩に出かけました。

金曜日にはもも組(年少児)さんがお散歩に出かけました。カサコソカサコソ楽しい落ち葉の道。楽しく踏みしめて歩きます。帰りは公園へ寄って、たくさんのバッタやコオロギをつかまえてきました。「みてみて~!」と大はしゃぎで帰ってきたこどもたちです。

 

そして今日はさくら組(年少児)さんがお出かけ・・・自分たちで作った「とんぼのめがね」をもってお出かけです。「とんびのめがね」を通してみる世界はどんなっだったかな?!
久しぶりのお散歩に辺りを見回し、キョロキョロ。園の外へのお出かけはちょっぴりドキドキしたようです。

 

今年は自然災害が多く、いつも出かける大泉緑地も台風の影響で倒木が多く、こどもたちが大好きな「森の時間」も今は見合わせています。秋の季節の色づきや変化を感じられるいい季節、台風被害の影響を考慮しながらも、少しでも秋の自然に触れられるようにと考えています。

2018年10月15日

稲刈り

 ゆり組(年長児)さんが中心になって育てていた「バケツ稲」が今年も豊かに実りました。
台風の影響で稲が少し傾いたりもしましたが、黄金色の穂が頭を垂れ、いよいよ収穫です。

 「ふしぎふしぎの時間」に中岡先生と行った稲刈り。


植物の成長に必要なもの、生命の循環のお話を聞いて、いよいよ収穫の時です。
 初めて使う「鎌」にドキドキしながらも、先生たちに手を添えてもらい、稲を刈っていきます。

 

刈った稲は束ねて干し、よく乾燥したら脱穀・精米が待っています。お米一粒ができるまでの道のりは長いです。この長い道のりを実際に経験し、「食べ物をいただく」ことへの感謝、食べ物を育ててくれた方、食事を作ってくれた方への感謝の心につながっていくようにと願っています。
 それと同時に、育てる楽しさや植物の不思議にも気づいたり興味を持ってくれたら、うれしいですね。

2018年10月15日

秋の遠足

10月24日(水)に「駒ヶ谷駅西側公園(通称・つぶたん公園)」に出かけました!

年少組さんは初めて電車に乗ってのお出かけです。先生から聞いたお話をよく聞いて、上手に乗ることができました。年中組さん、年長組さんは車内でのマナーもよく理解していて、先生たちは驚きました。

電車を乗り換え、いよいよ公園に到着です!
春に親子遠足できた公園なので、どんなものがあるのかよく知っているこどもたち。「早く遊ぼう!」と元気いっぱいです!

春に来たときには落ちていなかったどんぐりが落ちていたり、木の葉の色が変わっていたり・・・季節の変化を感じたようです。

見つけたどんぐりをうれしそうに握りしめていたこどもたち。どんぐりを拾った後は、公園で思いっきり遊びます。斜面を転がったり、遊具で遊んだり・・・芝生広場を駆け回って「よ~いドン!」とかけっこをしたり!
みんなとってもダイナミックに遊んでいました!

 

 

 

遊具にも物怖じせずどんどんチャレンジ!
春に来たときよりも身のこなしが上手になっています。半年の間にずいぶん成長したんだなぁ・・・とうれしくなりました。

 

 

 

たくさん遊んだ後はおなかがペコペコ・・・
おうちの方のお弁当をおいしそうに頬張っていました!

 

いっぱい遊んで心地よい疲れを感じながら電車に揺られていると、すこ~し眠たくなってきたこどもも・・でもやっぱり年長組さんは体力があり、最後までしっかり起きていました。
前日に雨が降り心配されましたが、秋の気持ちいい1日となりました!

 

 

2018年10月31日

ハロウィン・パーティー

10月31日はハロウィン。
プール幼稚園では年中組・年長組は異文化に触れることを目的とした「アネリンクラス(英語の時間)」があります。

そこで、10月30日の「アネリンクラス」は全園児集まっての「ハロウィン・パーティー」をしました!

ハロウィンの飾りつけがされたプレイルームに集まり、いよいよスタート!
こどもたちは自分たちで作った「ジャック・オ・ランタン」のカボチャがついた「黒いマント」を身につけての参加です。

みんなで楽しくゲームをしたり、歌を歌ったり・・・

 

 

 

最後はハロウィンのお楽しみ!「Trick or Treat!(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)」と言って、アネリン先生から一人ひとりお菓子をいただきました。

 

 

日本の文化はもちろん、こうして世界のいろんな文化や風習にふれることで、「多様性」を知り、将来、自分とは異なる人や考えを柔軟に受け入れることのできる素地が育てばいいな・・・と願っています。

 

 

2018年10月31日

長居公園~自然史博物館・どんぐりひろい~

地震や台風といった自然災害の多かった今年。こどもたちが大好きな「森の時間」も今は見合わせている状態です。
そんな中でも自然に触れ、秋の気持ちいい季節を戸外で過ごしたいと思い、長居公園に出かけました。

年長組さんは長居公園まで往復歩きました!年中組さんも行きはみんなで歩いて出発。年少組さんはバスに揺られての出発です。

長居公園では年長組さんは「自然史博物館」に行きました。
園庭でも「おさんぽずかん」を片手にあれこれ調べているこどもたちなので、博物館の中に興味津々!じっくり展示物に見入っていました。

 

 

年中組さん、年少組さんはドングリや木の枝、落ち葉・・と秋のもの探しです。
袋いっぱいにドングリを集めているこどももいました。

 

 

 

集めた小枝とドングリでたき火ごっこかな?!

 

滑り台でも遊びました。

 

みんな帰りのリュックはずしりと重みが・・・穏やかな日差しの中、気持ちいい時間を過ごせました。

2018年10月31日

ホームカミングデー 2018

在園児・卒園生のみんなが集い、楽しく1日を過ごすホームカミングデーを11月3日に開催しました!

はじまりのご挨拶とお祈りをみんなでしてからスタートです!


当日は幼稚園内にゲームコーナーやおいしそうな食べ物コーナー、保護者の方の手作りバザーコーナーなど、保護者会役員の皆さんを中心に保護者の方、卒園生の方がご協力くださってたくさんの楽しいお店が開かれました。
楽しいお店の数々にこどもたちも大喜び!
ゲームコーナーでもらったおもちゃを片手にはしゃいでいました。

また、久しぶりに会って再会を喜んでいる卒園生の方の姿も・・・お引越しをされた方も遠方から来てくださり、とてもうれしかったです。
こどもたちも、保護者の皆さんも、私たち教職員もとてもよい時間を過ごすことができました。

コーラス「ぶどうの木」の皆さんの歌にはこどもたちも自然と手拍子をしたり体を動かしたりと、とても楽しんでいましたね。優しいほっこりする歌から、明るく盛り上がる歌までレパートリーの広さに驚かされます。
次はクリスマスでのキャロリングを楽しみにしています。


ご協力くださった保護者の皆さま、準備に奔走してくださった保護者会役員の皆さま、ご協力ありがとうございました。

2018年11月06日

ザクロを食べたよ!

プール幼稚園のお庭の裏には「ザクロ」の木があります。
春の終わりから初夏にかけて、こどもたちが「たこさんウィンナー」と喜んで集めていたザクロの花。通園バスから降りてきたこどもたちが、朝からよく拾って集めていました。

 

実がつき始め、大きく実りますように・・・と、実がはぜるのを楽しみにしていたのですが、今年は夏の暑さや台風の影響もあり、小さな実の収穫となりました。そんな中でも実った大切な「ザクロの実」みんなで分け合っていただきました。
透き通った赤くて美しい小さな実に目をキラキラさせていたこどもたち。興味津々です。お味はちょっと酸っぱかったかな?!

 

2018年11月06日

明日はワークショップ!「ハジケま書」

明日は年長組のこどもたちを対象に、書家の山田麻子さんが書のワークショップ「ハジケま書」を開催してくださいます。
おさんぽをして見つけた草や木の枝などを用いて、大きな紙に書くワークショップです。
当日、おさんぽをしてどんなものをこどもたちが選ぶのか、楽しみでもあったのですが、天気予報を見るとお天気がちょっと心配・・・
そこで、「明日こんなことをするんだよ。」とお話をして、素材探しのおさんぽに出かけました。大きな葉っぱのついた木の枝や草、いろいろなものが集まりました。
午後からは、山田麻子さんと一緒に先生たちも素材探し。
集まった素材を見て、どんなふうになるんだろう~とワクワクしている先生たちでした。
きっとこどもたちも何が始まるんだろう?!とワクワクしていることと思います。
どんなワークショップになるのか?!またご紹介しますね。

保護者の皆さま、服装などの準備にご協力ありがとうございます。
明日は年長さんは墨だらけになっていることと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

2018年11月08日

やまちゃんと一緒に 「ハジケま書」 Part1

やまちゃんこと山田麻子さんを迎え、書のワークショップ「ハジケま書」が開催されました。
保護者の皆さま、準備等、ご協力ありがとうございました。

まずは、やまちゃんに自己紹介。
山田麻子さんは「『やまちゃん』の方が親しみやすいでしょ。」とおっしゃってくださり、こどもたちも先生たちも「やまちゃ~ん」と、気軽に声をかけ、初めて会ったとは思えないぐらいです。
自己紹介をしながら、やまちゃんが名札にお名前を書いてくださいました。。

 

ワークショップまで、やまちゃんと一緒に過ごします。
おはじまりや礼拝も一緒にしました。

 

 

さぁ!いよいよワークショップの始まりです!

2つのグループに分かれて、プレイルームへ移動。
まずは、前半チームのこどもたち。
どんな風にするのかお話を聞きます。

「ブルーシートからは降りちゃだめだよ~。」
ブルーシートの周囲を歩いて、こどもたちと一緒に確認。まだちょっぴりどんなふうにするのかな・・・と緊張気味。

 

2人1組になって、新聞紙を引いて紙を用意したり、筆となる自然素材を選んだりと、準備を整えます。
準備を整えたら、体をほぐすために、ちょっと手首や肩、体を動かします。

 

 

準備万端!
まずは、「まる」を書いてみます。

 


次は「ダン!トン トン トン・・・・」の声に合わせて、草や枝の筆をトントントン。


全身を使って「

全身を使って「波」を書きます。


そしてワークショップの最後は、自分の名前の中から一文字選んで文字を書きます。
文字が書けないこどもも大丈夫。やまちゃんが楽しく書き方を教えてくださいます。


「楽しかった!」と満足そうなこどもたちです!

2018年11月09日

やまちゃんと一緒に「ハジケま書」 Part2

次はお待たせしました。後半グループのお友達です。
真剣な表情でやまちゃんのお話を聞いています。

 

準備体操にも一生懸命。体をリラックスさせて・・・
さぁ!始めましょう!

 

思い思いに選んだ自然素材・・・
たくさん葉っぱのついた枝や、蔓草をぐるぐる巻きにして握りしめたりと選ぶ素材も個性豊かです。

紙が動かないように自分で選んだ石で紙の上を押さえ、下は自分の足で押さえます。立った姿勢で全身を使って書いていきます。

 

 

お次はトントン。

 

「ジャンプしてもいいよ~」のやまちゃんの声に、全身を使って書き始めるこどもも・・・

 

好きな素材を自由に使い、「筆」になる素材を途中で素材を変えたり、付け加えたり・・・
どれにしようかな?と選ぶ姿も真剣。これ!と決めたときの楽しそうな表情。ゆったりとした時間が流れます。

 

 

相棒と何やら相談・・・お友達と一緒に一つの書を楽しんでいます。

 

名前から一文字選んで書くほかにも、「ほしいもの・やってみたいこと」も書いてみました。
「ひこうきの『ひ』」

 

みんなの作品ができたら、見せあいっこ。
でも、頑張ったらおなかがすいたので、お昼ご飯を食べてから・・・
食後に再び、プレイルームに集まって、やまちゃんから作品を受け取りながら、みんなの作品を見せあいっこです。

 

今日、書いた中から一番のお気に入りを選んで、やまちゃんにお名前と「peace」の文字の落款(ハンコ)を押していただきました!

 

持ち帰れるように、丸めてもらった作品を大切に持っているこどもたちの顔はどれも笑顔でキラキラしていました。
はじめての「書」はとっても楽しいものになったようです。
またやまちゃんと書いてみたいな!と思うこどもたちでした。
やまちゃんが帰られるときには、こどもたちが「バイバ~イ!やまちゃん!」とお見送りにやってきました。

こうして大きな紙に好きなものを好きなだけ使って書くことは、言葉では表現できない思いや感情を、紙の上に表現しているのかもしれませんね。
やまちゃん素敵な1日をありがとう!

 

 

2018年11月09日

10月・11月生まれのお友達 お誕生日会


10月・11月生まれのお友達 お誕生日おめでとう!

お誕生日を迎えたお友達の保護者の方もお迎えして、10月・11月に生まれたお友達のお誕生日会をしました。

朝の集い、「おはじまり」からみんなで一緒に過ごします。

「好きなご飯は何ですか?」「好きな動物は何ですか?」いろんな質問に、照れくさそうにしながら答えたり、元気いっぱい答えたり、「ぼくも○○が好き!」と共感したり・・・
お誕生日のお友達にこどもたちからインタビューもしました。

そして、生まれて今日までお守りくださった神さま、たくさんの愛情を注いでくださったおうちの人に「ありがとう」のきもちで、礼拝を守りました。

 

今回のお誕生日会のお楽しみは、ペープサート「おおきなかぶ」です。
♪おおきなかぶ♪の歌に合わせて動くペープサートをみて、楽しそうに笑っていたこどもたち。
「おばあさん」が「まごむすめ」を呼ぶ頃には、こどもたちも一緒に歌い出し、「♪かぶ~をひっぱるおじいさん それ~をひっぱるおばあさん それ~をひっぱるまご・・・♪」とかわいい歌声が、聞こえてきました。
「♪お~おきなかぶは~ぬけました♪」と「かぶ」が抜けた場面ではみんな大喜びでした。

 

お楽しみの後は、みんなそろってお食事です。

今日の献立は・・・・

豚肉とキノコのバーベキューソース炒め、ひじき煮、小松菜・ほうれん草のおひたし、タマネギと油揚げのお味噌汁、おにぎり、大学いもです。

お料理もこどもたちが前日に用意しました。

おうちの方も一緒にみんなでいただくお食事はとってもおいしく、こどもたちもよく食べていました。

 

お手伝いくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

 

2018年11月14日

パラバルーン

年少組・年中組のこどもたちが集まって、一緒にパラバルーンをして遊びました。

大きな「山」を作ったり、「テント」のように中に入ったり・・・

大きく膨らむ「パラシュート」の技には「うわぁ!」と歓声があがっていました。

青空の下、とっても楽しいひとときでした。

 

2018年11月16日

収穫感謝礼拝・幼児祝福式

こどもたちがそれぞれに果物を持ち寄って、秋の実りに感謝をする「収穫感謝礼拝」とこどもたちの健やかな成長を祈って「幼児祝福式」を行いました。
「幼児祝福式」とは日本でいう「七五三参り」に似たもので、こどもたちが神さまの守りの中で成長したことを喜び、感謝するとともに、これからも神さまに守られ、心正しく、健やかに成長することを祈って「祝福」を授けていただく礼拝になります。

 

机の上には、こどもたちが持ち寄った季節の果物がたくさん並びました。園で育てた「バケツ稲」から収穫したお米も並んでいます。このお米のもみすり(モミから米粒を取り出す作業)も、こどもたちがすり鉢を使って行いました。こどもたちは「バケツ稲」を通して、お米一粒を作る大変さを知ったようです。

持ち寄ったものを並べ、原田司祭先生にお話と感謝のお祈りをしていただきました。
みんなよくお話を聞いていましたね。

 

収穫感謝礼拝の後は「幼児祝福式」です。

ひとりひとり、司祭先生の前に頭を垂れ、「祝福」を授けていただきます。

 

ドキドキしながらも、みんな「祝福」を授けてもらいながら心の中でお祈りをすることができました。

こどもたちが持ち寄った果物は、日頃お世話になっている方々へ、感謝の気持ちを込めて届けたり、収穫を祝って、こどもたちみんなで分け合っておやつにいただきます。
地域の消防署や交番へは「いつもありがとう」の気持ちを込めて、すみれ組のこどもたちが届けに行ってくれました。
消防署ではうれしい再会もありました。なんと卒園生の方が勤務されていたのです。卒園したこどもたちの立派に成長した姿に出会えるのは本当にうれしい限りです。
また、消防車を見学させてくださり、こどもたちも大喜びでした。

神さま 多くの実りを与えてくださり ありがとうございます。

これからもこどもたち一人ひとりを見守り、導いてくださいますように。

 

 

2018年11月21日

年中・年長組アネリンクラス参観  年少組保育参観

今日は年少ももぐみとさくらぐみの保育参観がありました。

先週は年長ゆりぐみと、年中すみれぐみの「アネリンクラス参観」があり、こどもたちが普段、アネリン先生とどんな風に英語の時間を過ごしているのか、保護者の方に見ていただきました。
簡単な振りをつけて英語の歌を歌ったり、絵カードを見て英語で答えてみたり・・
いつもは陽気に歌い、元気に答えているこどもたちですが、おうちの方を前にして少しドキドキしたようです。

 

さて、年少組の保育参観では、クリスマスが近いこともあり、おうちの方と一緒に「アドベントカレンダー」作りをしました。

ももぐみさんは「リース」作り。
ドングリや木の小枝、リボンなどを使って作りました。
リース作りに使ったドングリや小枝、木の実は、前日にみんなでおさんぽに出かけて拾ってきました。たくさん集めた袋を大事そうに握り「ただいま~!みて!」と、にこにこ笑顔のももぐみさん。今日の参観を楽しみにしていることが伝わってきました。

 

さくらぐみさんは「ブーツ」作り。
おさんぽバッグ作りで行った「縫い取り」をして、できたブーツの中に「プレゼント」や「キャンディケーン(ステッキ)」「くまさん」を入れて完成です。
おうちの方と一緒にブーツにお絵描きをしたり、折り紙で飾りを貼ったり、親子で相談しながら作っていました。お子さんからのリクエストかな?!おうちの方の素敵な絵が描いてあるブーツも・・・

 

こどもたちにとって、おうちの方と過ごすうれしい時間となりました。

できあがった「アドベントカレンダー」はお部屋の壁に飾って、クリスマス礼拝の日まで、1日1日楽しみたいと思います。

アネリンクラス参観・年少組参観へのご参加、ありがとうございました。

 

2018年11月27日

田辺大根掘り

卒園生の保護者の方が育てておられる郷土野菜の「田辺大根」。
こどもたちが喜び、また地元の郷土野菜に触れることができるようにと、毎年「大根掘り」の機会を与えてくださっています。
立派に育った「田辺大根」。今年も立派な「田辺大根」を収穫できました!

「田辺大根」のお話を聞いて、いよいよ畑の中へ!
白いところはもちろん、大根の葉っぱは炒めてもいいし、皮はきんぴらにしても美味しいし、大根は捨てるところなく全部食べることができます!と教えていただきました。

 

「大きく育った大根はどれかな?」と畑の中を自由に歩いて大根選び。
立派に育った大根の葉はまるでジャングルのよう・・・
葉の下をよく見てどれにしようか・・・と真剣です。

 

やった!ぬけた!

 

見てみて!葉っぱも大きいでしょ!

 

 

立派な「田辺大根」どんな風にしていただこうかとみんな楽しみなようで、「おでんにする!」「お魚と一緒に食べたい!(ぶり大根かな?!)」「葉っぱでふりかけできるよ!」と楽しくお話ししながら園への帰路につきました。

お迎えに来てくださった保護者の方は大きな大根を見て「すご~い!」と驚いておられました。

貴重な機会をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

2018年12月11日