ブログ一覧

タケポン IN プール幼稚園

DSC2

去る8月3日(金)に大友剛さんこと「タケポン」をお招きして、ミュージック & マジックのコンサートを開催いたしました。


このコンサートは、昨年、園長職を勇退した理事長の「在園児・卒園児・保護者の皆さん、今までプール幼稚園を通して出会った方々に「感謝」を伝えたい!という思いにより企画されました。当日は、在園児のこどもたちはもちろん、卒園児の皆さんにもたくさんお越しいただきました。
歌に、鍵盤ハーモニカの演奏、びっくり楽しい手品・・・こどもも大人も笑顔があふれ、とても楽しいひとときでした。
たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。


この日は老朽化により、園を去ることになった園庭の遊具「ひこうき」とのお別れ会も行いました。こどもたちに慕われ、たくさんのこどもたちを乗せて楽しませてくれた「ひこうき」。親子2代でこの「ひこうき」で遊んだ方もおられます。当日は「ひこうき」へ思い出のメッセージカードを書いていただきました。皆さんの思い出は園で大切に残しておきます。


「ひこうき」さん、たくさんの思い出をありがとう。


タケポン楽しいコンサートをありがとう!また、いつか会えますように・・・

2018年08月28日

夏期保育 ~シャボン玉あそび~

夏期保育は1号認定の園児は自由登園となっています。
今日は後半の夏期保育2日目。
みんなでシャボン玉遊びをしました!
ハンガーを使って作ったハート型や星型、まる~い輪っかを使って、みんな楽しそう!

風に乗ってふわふわ飛んでいくシャボン玉を追いかけたり、大きいシャボン玉を作ろうと挑戦したり・・・ま~るくなって飛んでいく様子や、不思議に輝くシャボン玉の色の変化を楽しんでいました!
この色の変化は「光の干渉」による発色現象によって見られるのだそうです。

シャボン玉に夢中のかわいいこどもたちの様子を掲載したかったのですが・・・

こどもたちの「おおきいのをつくって!」というリクエストに応えたり、こどもたちと一緒に夢中になっていて、いいお写真が・・・
次回を楽しみにしていてください!

2018年08月28日

運動会の予行を行いました

秋晴れのよいお天気の中、今日は運動会の予行を行いました。
お手伝いくださった保護者会役員の皆様、ありがとうございました。

「みせあいっこをしよう!」とこどもたちも楽しそう!
かけっこやダンス、リレーと元気いっぱいです。
当日おうちの方と一緒にする「親子ゲーム」ではお手本を見せる先生たちに「がんばれ~!」とかわいい声援を送ってくれていました。当日はお子さまと一緒にゲームを楽しんでください!おうちの方の競技もありますので、ふるってご参加くださいね。
年長さんのリレーは好勝負!当日をお楽しみに!

あれこれ話して、当日のお楽しみがへっては大変!ご報告はこのぐらいにして・・・
当日のこどもたちに大きな声援を送ってあげてくださいね。
初めての運動会に驚くこどももいるかもしれませんが、こどもたちもおうちの方にとっても楽しい運動会になるようにと願っています。
あとはお天気だけが心配ですね・・・
今日みたいにいいお天気だったら・・・と願いつつ、雨が降らないようにと空に祈るばかりです。

 

2018年10月03日

第53回運動会

今日はこどもたちもおうちの方も楽しみにしていた運動会。
台風の影響でお天気が心配されましたが、曇り空の中にも青空が見えていた朝の空。「よかった!運動会ができる!」と思ったら、雨が降り出してしまい・・・
雨雲レーダーとにらめっこをしつつ、開会時刻を遅らせて行うことになりました。
雨でぬかるんだ園庭の整備を保護者の皆様が一所懸命お手伝いくださったおかげで、予定より早く開会することができました。
始まってからも時折、お空のいたずらで雨がぱらつくこともありましたが、どうにか無事に運動会を終えることができました。
こどもたちにも保護者の皆様にも、急な変更にも対応いただけたことを本当に感謝しています。ありがとうございました。

こどもも大人も一緒になってみんなで作り上げた運動会。
楽しみにしていた運動会が始まり、初めてのことにドキドキした年少(ももぐみ・さくらぐみ)さん。
年中(すみれぐみ)さんや年長(ゆりぐみ)さんはドキドキしつつもうれしさや、照れなどもあったようですが、やはり余裕が感じられます。

かけっこのゴールでギュッと先生に抱きしめてもらったももぐみさん・さくらぐみさん。ミツバチさんに変身してのダンスはとっても愛らしかったです。

長い距離も一生懸命走ったすみれぐみさん。年中さんになってから始まった体操教室のサーキットやかけ声が素敵なダンス、リレー、かっこよかったです!

最後の運動会、組体操やリレー、マスゲームと、みんなで力を合わせて心を一つにすることを意識して取り組んできたゆりぐみさん。最後のリレーは本当に接戦で好勝負!でした。とっても頼もしく凜々しく見えた組体操、楽しそうに踊っていたマスゲーム・・・どの種目を見ても一人ひとりが自分の力を発揮して、とてもいい表情をしていましたね。こどもたちの姿に胸が熱くなりました。

保護者の方やおじいさま・おばあさま、未就園児のお友達、卒園生の種目にもたくさん参加していただきました。卒園生の競技には、プール幼稚園を卒園した保護者の皆さんや先生も参加し、盛り上がりました。

大好きなおうちの人とゲームをしたりダンスをしたり、おうちの人に抱っこされたこどもたちのお顔はキラキラの笑顔でした!

多くの方に支えられ開催できた運動会。本当にありがとうございました。

 

2018年10月06日

秋のお散歩

秋空の下、こどもたちがお散歩に出かけました。

金曜日にはもも組(年少児)さんがお散歩に出かけました。カサコソカサコソ楽しい落ち葉の道。楽しく踏みしめて歩きます。帰りは公園へ寄って、たくさんのバッタやコオロギをつかまえてきました。「みてみて~!」と大はしゃぎで帰ってきたこどもたちです。

 

そして今日はさくら組(年少児)さんがお出かけ・・・自分たちで作った「とんぼのめがね」をもってお出かけです。「とんびのめがね」を通してみる世界はどんなっだったかな?!
久しぶりのお散歩に辺りを見回し、キョロキョロ。園の外へのお出かけはちょっぴりドキドキしたようです。

 

今年は自然災害が多く、いつも出かける大泉緑地も台風の影響で倒木が多く、こどもたちが大好きな「森の時間」も今は見合わせています。秋の季節の色づきや変化を感じられるいい季節、台風被害の影響を考慮しながらも、少しでも秋の自然に触れられるようにと考えています。

2018年10月15日

稲刈り

 ゆり組(年長児)さんが中心になって育てていた「バケツ稲」が今年も豊かに実りました。
台風の影響で稲が少し傾いたりもしましたが、黄金色の穂が頭を垂れ、いよいよ収穫です。

 「ふしぎふしぎの時間」に中岡先生と行った稲刈り。


植物の成長に必要なもの、生命の循環のお話を聞いて、いよいよ収穫の時です。
 初めて使う「鎌」にドキドキしながらも、先生たちに手を添えてもらい、稲を刈っていきます。

 

刈った稲は束ねて干し、よく乾燥したら脱穀・精米が待っています。お米一粒ができるまでの道のりは長いです。この長い道のりを実際に経験し、「食べ物をいただく」ことへの感謝、食べ物を育ててくれた方、食事を作ってくれた方への感謝の心につながっていくようにと願っています。
 それと同時に、育てる楽しさや植物の不思議にも気づいたり興味を持ってくれたら、うれしいですね。

2018年10月15日