クリスマス礼拝・祝会

一昨日、大切にしている行事である「クリスマス礼拝・祝会」を無事に終えることができました。

保護者の方々のコーラス「ぶどうの木」による歌声に迎えられてのこどもたちのキャンドルサービス。厳かな雰囲気でクリスマスの礼拝が始まりました。
この日は、年長組のこどもたちが、イエスさまがお生まれになった夜の出来事を再現する「ページェント(降誕劇)」が行われました。
「ページェント」に登場するものは、どれ一つ欠かせないものです。こどもたち一人ひとりが、大切な役を演じているのだという思い、クリスマスの出来事をおうちの人たちに伝えるんだという意識を持って、取り組んでいました。
とっても素敵なこどもたちの姿でした。

礼拝の後は祝会。
年少組・年中組のこどもたち、それぞれが劇を発表しました。
年少組はかわいらしさあふれる発表、年中組は小道具を上手に使い、大好きなお話を演じていました。コーラス「ぶどうの木」の発表ではきれいな音色のトーンチャイムに、こどもたちが大喜びしたお母様方お手製の「ふりそそぐたくさんの星☆」の演出。
本当に楽しいひとときでした。

最後にはなんと!サンタさんがやってきてこどもたちは大興奮!
いつもプレゼントをくれるサンタさんに、先ほどの「コーラス」で集めた「星☆」を「はいどうぞ!」と、こどもたちが次々とサンタさんに手渡す、なんとも微笑ましい場面もありました。
本当に心あたたまるクリスマスとなりました。

素敵なクリスマスをありがとうございました。

2018年12月21日