やまちゃんと一緒に 「ハジケま書」 Part1

やまちゃんこと山田麻子さんを迎え、書のワークショップ「ハジケま書」が開催されました。
保護者の皆さま、準備等、ご協力ありがとうございました。

まずは、やまちゃんに自己紹介。
山田麻子さんは「『やまちゃん』の方が親しみやすいでしょ。」とおっしゃってくださり、こどもたちも先生たちも「やまちゃ~ん」と、気軽に声をかけ、初めて会ったとは思えないぐらいです。
自己紹介をしながら、やまちゃんが名札にお名前を書いてくださいました。。

 

ワークショップまで、やまちゃんと一緒に過ごします。
おはじまりや礼拝も一緒にしました。

 

 

さぁ!いよいよワークショップの始まりです!

2つのグループに分かれて、プレイルームへ移動。
まずは、前半チームのこどもたち。
どんな風にするのかお話を聞きます。

「ブルーシートからは降りちゃだめだよ~。」
ブルーシートの周囲を歩いて、こどもたちと一緒に確認。まだちょっぴりどんなふうにするのかな・・・と緊張気味。

 

2人1組になって、新聞紙を引いて紙を用意したり、筆となる自然素材を選んだりと、準備を整えます。
準備を整えたら、体をほぐすために、ちょっと手首や肩、体を動かします。

 

 

準備万端!
まずは、「まる」を書いてみます。

 


次は「ダン!トン トン トン・・・・」の声に合わせて、草や枝の筆をトントントン。


全身を使って「

全身を使って「波」を書きます。


そしてワークショップの最後は、自分の名前の中から一文字選んで文字を書きます。
文字が書けないこどもも大丈夫。やまちゃんが楽しく書き方を教えてくださいます。


「楽しかった!」と満足そうなこどもたちです!

2018年11月09日