top
ホーム

幼稚園のご案内

教育目標

保育内容

年中行事

入園のご案内

教育相談

アクセス

News & 更新記録
プール幼稚園 2歳児クラス

 
園児フォト日記
未就園児つぼみ組
ぶどうの木

母の会 保護者の声
 
卒園生 卒園生保護者の広場

NEW
学校自己評価結果 事務報告書 財務状況

Tel 06-6698-7700
fax 06-6698-7290

mail メール
PHOTO日記

子どもたちの生活あれこれ 2011年 6月

 

6月27日(月) ジャガ芋のお料理日 お料理係は年長組


プール幼稚園 お料理


プール幼稚園 お料理

 

 ジャガ芋を洗ってきって、ポテトサラダにする分はフォークや
スプーンでトントンしてマッシュポテトにしました。

 

プール幼稚園 お料理

 


この日のジャガ芋料理

 ☆フライドポテト(油で揚げるのは先生の役目)
 ☆ポテトサラダ(トマト付き)

幼稚園で採れたキュウリにハム、りんごをプラスしてマヨネーズであえて。アレルギーのお友だちは玉子抜きのマヨネーズであえました。

 

プール幼稚園 お料理

 

プラスワンのお料理

 おくらは園児全員分は収穫出来なかったので、年長組のお友だちだけさっとゆがいて薄く切ってお醤油でお味付け。欲しい人だけ分たのですが、おくらの好きなお友だちは大喜び。

食べたことのないお友だちもチャレンジした結果「先生、おくらにはまったわ!」と。

美味しく頂けて何より。おくらにはまったお友だちはその後3日間おくらを食べ続けたそうです。

 

 


 

6月24日 ジャガ芋堀り (午前中) 園の畑で

 

 

プール幼稚園 ジャガ芋堀り

 

「どうして掘るのかな」「大きくなっているかな」
どきどきしながら掘ったけれど、次々顔を出すジャガ芋にみんなは思わずニッコリ。
一つ掘ってはにっこりの3歳児。

今年は豊作で年長組のお友だちは一人で51個も掘った人もいました!
3つずつお家に持って帰れて良かったですね。

 

午後はバケツ田植え

プール幼稚園 田植え


プール幼稚園 田植え


 いつもお世話になる畑の先生、田中さん。今年も青々として稲の苗を届けてくださいました。
年長組の子どもたちは早速バケツに苗を植えていきました。
忙しい一日だったけれど大満足の子どもたちでした。

 

 


 

 

6月21日(火) 自然との出会い 植下先生と共に

 

プール幼稚園 菜園


 植下先生は元、プール学院の校長先生。
植物がご専門であることから“自然との出会い”のテーマのもと、子どもたちに自然界の面白さを伝えてくださっている。


前回、子どもたちに「イェスさま」と呼ばれた先生は今日はいつの間にか「植物の神様」になっていた。先生の雰囲気を見事に掴んでいる。


今回は先生と共に植えた植物のその後の報告と子どもたちの質問。そして園庭の植物散歩が活動のメイン。


 「お野菜の葉っぱに虫がつくでしょう。虫たちは葉っぱを食べて大きくなるよ。だから、虫を見つけてもすぐに踏んずけたりしないで、ポイッと草の所へおいてあげてね。

『邪魔臭いからいや』ではなくお野菜にありがとうを言いながらしっかりお水もあげましょう」と。


 子どもたちからの質問は

 1 野菜の葉が元気がなくなたけれど、どうしたらいいの?

 2 カブト虫は何を食べるの?

 3 カメレオンは何を食べるの?

など色々。カメレオンの質問には先生が以前行かれたコスタリカで実際にカメレオンに出会ったお話等もしてくださって子どもたちも先生達も目をパチクリ。


 質問は尽きないけれど次は園の外周りへ自然探検に。

そこには先生が以前に植えてくださった色とりどりの紫陽花や昨日・今日・明日という希望が持てる名前が付いている花や、どこからか風にのって種が飛んで来て花を咲かせているのを見たり、ついでに草抜きなども楽しんで探検はお終い。

プール幼稚園 菜園


 収穫できたキュウリ、トマト、なすびなどを袋に入れてリボンで結び、先生へお裾分けも出来ました。



 

 

6月15日(水)いい音探し 第一回

 

プール幼稚園 リズム 音楽

 

明るさとエネルギーに溢れた脇田茂子先生が幼稚園のみんなと一緒に“いい音探し”に来てくださいました。
脇田先生もわらべうたの木戸先生と同じくプール幼稚園の子どもたちにとってはとても身近に感じているお歌の先生です。

 

 


この日は歌を通して“いい音探し”をしました。

「ここに玉子があります。この玉子を火にかけてお鍋でぐつぐつ。どんな玉子ができるかな」

「ゆで玉子!」

「そう、ゆで玉子ができました。先生がこのゆで玉子、どんなお口で食べるかよ〜く見ててね」

よ〜く見ながらみんなは先生の玉子のようなお口のまねっこをしました。それから先生に促されて優しい声も出してみました。

何度か試みるうちに「あ〜きれいなお声になったねえ」褒めて頂きました。褒めて貰うと照れるけれどみんなみんな嬉しいお顔。

「脇田先生みたいに歌いた〜い」と子どもたちに言われた脇田先生もにこにこ顔で帰られました。

プール幼稚園 リズム 音楽


プール幼稚園には素敵な音の出る楽器がたくさんあります。子どもたちが色々試しながら互いに自らいい音を見つけたり、その心地好さを感じることができたら素敵だなあ、その為のアプローチの仕方をプール学院大学の田原昌子先生、そして脇田先生と共に色々な考えや思いを出し合い、楽しみながら見つけていきたいと思っています。


今、保育の中で子どもたちはリズムや色々な楽器の音を楽しんでいます。

音楽も絵本もわらべうたも、そして自然の世界も子どもたちの心の糧となるものばかり。

心の柔らかい間に美しいものにたくさん触れさせてあげたいと思っています。

 

 


 

 

6月8日(水)年長組 長居公園へ

 梅雨の晴れ間に年長組がお弁当を持って長居公園の植物園へ園外保育に出かけた。
「行って来ま〜す、あれっ先生は行かないの?」
「先生は今日はお留守番、気をつけていってらっしゃい」と送り出す。

プール幼稚園 長居公園


プール幼稚園 長居公園

 幼稚園から長居公園への往復の距離を歩き植物園でもたっぷり遊んだ子どもたち。
一日しっかり歩きました。
汗をいっぱいかいて満足気に「楽しかった〜」と元気に帰ってきた。
彼等の体力に脱帽!

 一方、お留守番の年少・年中組はお天気に誘われて広い園庭で半日たっぷり遊ぶことに予定を変更。それぞれが好きな遊びを見つけ手持ち無沙汰になる子も一人もなく、もめごともなく、ゆったりした心地良い時間が流れていった。
  遊びだけではなく朝のご挨拶や礼拝、お弁当も年少・年中が共にしたことで互いの関係性も深まったようである。

 


 

6月6日(木)わらべうたあそび 木戸先生と共に

 月に2回は木戸先生と共にわらべうたで遊ぶ日をつくりたいと、年度始めに計画を立て、少しずつ子どもたちの中にも定着してきたわらべうた。木戸先生と一緒に園に来てくれる手足が長くてなかなかかわいいぬいぐるみの白熊ちゃんと黒猫ちゃんも子どもたちの身近な存在になった。
  わらべうたも毎回新しいものではなく、前回に遊んだわらべうたを繰り返し、時に応じて新しいわらべうたも教えてくださる。

 

木戸先生 わらべうた プール幼稚園

 

木戸先生 わらべうた プール幼稚園

 絵本の世界も“くりかえし”を楽しむ子どもたち。わらべうたの世界でもやはり何度も何度も繰り返しを楽しむ子どもたちの様子は安心感に満ち、余裕をもって心から楽しんでいる様である。

 子どもたちにはまだ内緒だが・・・10月29日(土)はわらべうたを三味線やお琴、尺八などの和楽器と共に楽しむ機会を予定している。
子どもたちの感性にどんな風に響くか、今からとても楽しみである。

 ★20164月5月6月
 ★20151月2月3月4-8月9月10月11月12月
 ★20141月2月3月4月5月6月7月9月10月11月12月
 ★20131月2月3月4月5月6月7月9月10月11月12月
 ★20114月5月6月7月8・9月10月11月12月
 
年間行事はこちら>>

 


Copyright(c) 2005-2016Poole Kindergarten All rights reserved.
掲載の文章・写真・など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・を禁じます。